床屋ギャラリー

床屋ギャラリー
ギャラリー前景

第50回グループ展 開催のお知らせ

緊急事態宣言を受けしばらく休廊しておりましたが、第50回グループ展を下記要領で開催いたします。 開催時間は短縮しておりますので、ご注意ください。

開催期間:2021年年3月12日(金)〜3月21日(日)

    金・土・日曜日のみ回廊 12:00ー17:00 

・必ずマスクを着用ください(未着用の場合は入室をお断りすることがあります。)

・消毒用アルコールを準備しています。ギャラリー入室の際は、必ず消毒をお願いします。  

・ギャラリー内には、一度に3名のみの入室とさせていただきます(スタッフを除く)。  

・芳名帳の記帳は行いません。  

・トイレは使用できません。ご了解いただければ幸いです。


床屋ギャラリー
野津(武田)彩

お知らせ

去る2/16、当ギャラリーの責任者・武田貞子が他界いたしました

生前お世話になった皆様には心より御礼申し上げます

故人の遺志により親族のみで見送りを済ませました
(お心遣いは辞退させていただいております)

ご連絡が遅れましたことをお詫び申し上げます


2021年2月23日 野津(武田)彩(長女)
ayatake.nippyo2020@gmail.com

第50回グループ展

みなさま、こんにちは。ご無沙汰しております。
いつも床屋ギャラリーを応援してくださりありがとうございます。

さて、1月15日から予定していた第50回グループ展は、緊急事態宣言を受けて延期とさせていただきましたが、
前回同様、まずはブログでご覧いただければと思います。

今回も何とか乗り越えて、また床屋ギャラリーでお目にかかれることを祈りつつ。

2021年1月25日  床屋ギャラリー







荒木照夫「コロナ禍での新名所」
去年3月に新名所の「東京ミズマチ」がオープン。
2020年11月 隅田公園前


岡部 勉「空」
2020年10月5日 世田谷区立二子玉川公園


岡本哲三「最近の買物姿」
コロナが怖い。
2020年11月 東京都北区


小倉隆人「天空の里 十家集落にひとり住む」
2020年11月1日 徳島県旧一宇村


貝和康弘「願う平和な世」
猫もぐっすり眠れるほどの、平穏な日々を願う。
2020年10月 埼玉県行田市 前玉神社


狩野剛史「晩夏」
2020年 千葉


上村國夫「猛者もマスク」
銀座で見た「コロナ」の恐ろしさ 道行く人もうなずいた一コマ。
2020年8月17日 銀座


上村國夫「ハチ公広場」
「コロナ、コロナ」街の人出はどうかと
出かけて見たらこの有様。「緊急事態宣言」は大成功。
2020年4月16日 渋谷


上村國夫「渋谷スクランブル交差点」
大勢の人の往来が徐々に増えてきたところ。
2020年11月5日 渋谷


菊池和子「晩秋の木々と放射能の存在」
2020年11月22日


栗原恭子「五階から見える景色〜スカイハイツより」
2020年


栗原恭子「ひとりぐらしと青い花」
2020年


河野浩子「母と娘で」
2021年1月


河野浩子「ひまわりとひかり」
2017年8月


Seiichi・Koeda「横須賀」
2020年11月


小林啓一「飛散」
2020年 岩手県陸前高田市


小林啓一「ホーム」
灯の当たる歩道橋の金網を夜撮影した。
2020年 さいたま市


小林啓一「虚実」
2020年 宮城県気仙沼市


小林啓一「ん?」
2020年 銀座


菅原新之介「不安の窓から見る両国駅」
2020年5月。開業前の新築ホテル(1,111室)が
新型コロナウイルスの無症状患者や軽症者の受け入れ施設になった。
ホテルは2020年8月開業。
2020年12月11日 東京都墨田区


鈴木純平「願い」
2020年11月 千葉県習志野市


鈴木伸一郎「日本オリンピックミュージアム前」
新型コロナウイルス感染の拡大が続く中で、
2020年東京オリンピックは開催延期になり、
また、当たり前だった日常の生活様式も様変わりしました。
開催に向けても「国によるしっかりとした」感染抑止対策は急務です。
2020年9月 東京


高橋定昭「密」
コロナ対策のため長く休業中。
2020年12月 赤羽駅前


竹内敏恭「町で」
前日の感染者数を事業所の壁に掲示して
予防の呼びかけをしている。
2020年12月 江戸川区


竹内敏恭「カニが釣れたよ」
コロナ渦中、台風も去り久しぶりの好天気で
川辺で釣りを楽しむ少年。
2020年10月 江戸川区


武田貞子「Tomodachi Amiga」
お向かいのTeresa さんはパンが大好き、この日初めて朝食にパンが出て大喜び。
お隣りの惠子さんはお孫さんが編んでくれた帽子がよく似合う。
2人とも素敵な Line 仲間。ローマ字でのやり取りがちょっと難しい。
2020年9月 有明


武田貞子「急いで!」
幸福の黄色いイケバスの向こうの高層ビルの1階にある
日本そば屋さんへ向かう。
近頃は信号が変わらないうちに渡りきるのが大変。
2020年8月 東池袋


田村仁美「Self portrait 2020」


西田勝彦「憩いのひととき」
2020年1月 熱海


野津 彩「コロナの春」
2020年 市ヶ谷


のつひろし「滋子さん」
母です。
2020年12月 長野県松本


萩原 彰「マスクで野鳥観察」
2020年12月 清瀬市


水野輝昭「絵馬のトンネル
川越氷川神社


森 章「赤提灯」
2020年冬 市井の呑み屋さんの赤提灯には
町に生きる人の切なる希みがあった。
2020年11月 東京都


山口昌子「みな もとへ」
2000年 自宅


山村貞一「お世話になっている人たち」
我が家には、週に一度理学療法士さんがリハビリに、
2週に一度は診療所の先生と看護師さんが往診に。
この日は看護師さんが2人、写真には写ってないが
長男とケアマネさんまで集まって総勢7人、密になってしまった。
2020年11月 自宅


▼特別参加
寺島萬里子


橋本紘二


第50回グループ展 延期のお知らせ

新しい年が始まりました。
本年も、どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ご案内しておりました第50回グループ展(1/15-24)ですが、
延期させていただくことにしました。
緊急事態宣言を受け、 床屋ギャラリーはしばらくお休みさせていただきます。

また第49回目と同様、ブログでの写真展も考えております。
ブログあるいはFacebookにてご案内いたしますので、
ご注目いただければ幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

2021年1月9日 床屋ギャラリー

第49回グループ展

新型コロナウィルス対応で久しく休廊しておりましたが、下記要領で開催いたします。 開催時間など変更がありますので、ご注意ください。

開催期間:2020年年11月13日(金)〜11月22日(日)

    金・土・日曜日のみ回廊 12:00ー17:00 

・必ずマスクを着用ください(未着用の場合は入室をお断りすることがあります。)

・消毒用アルコールを準備しています。ギャラリー入室の際は、必ず消毒をお願いします。  

・ギャラリー内には、一度に3名のみの入室とさせていただきます(スタッフを除く)。  

・芳名帳の記帳は行いません。  

・トイレは使用できません。ご了解ください。

第49回グループ展

みなさま、こんにちは。ご無沙汰しております。
いつも床屋ギャラリーを応援してくださりありがとうございます。

さて、3月6日から予定していた第49回グループ展を、延期とさせていただいておりましたが、いまだ、ギャラリーに展示して観ていただくには不安があります。

そこで、大変遅くなりましたが、まずはブログでみなさまに観ていただくことにしました。

時が来て床屋ギャラリーでお目にかかれることを祈りつつ。

2020年8月15日  床屋ギャラリー


荒木照夫「ある日」
鉄橋と水道管に塗装のための大きなシートが
かけられている。
2020年1月 埼玉県吉川市(新中川水管橋)


岡部 勉「それぞれの時間」
2020年6月3日 大田区南千束(洗足池公園)


岡本哲三「角に」
2019年7月 東京都新宿区


小倉隆人「農家の老夫婦」
2010年 千葉


貝和康弘「もうすぐ地面を踏む足」
生まれていくにちも経たないのに、
しっかりと人間の足をしている。
あと1年しないうちに、ちゃんと立って歩くだろう。
この足でどこに行くのかな。


狩野剛史「サハリンの午後−親子」
ロシア・サハリンにて撮影。私の親友とその息子。
彼も主にポートレートを撮影する写真家なのである。


上村國夫「ドラマー」
平成元年1月15日 代々木公園


上村國夫「微笑み」
平成元年1月29日 渋谷道玄坂にて


上村國夫「黒めがね男」
平成元年12月15日 世田谷ボロ市にて


小林啓一「birds」
2020年 自宅


小林啓一「夜のつぶやき」
2020年 自宅


小林啓一「落魄の詩」
2020年 新宿


小林啓一「煉獄」
2019年 自宅


Seiichi・Koeda「梅の香ただよう」
2018年2月 修善寺


Seiichi・Koeda「黄葉の丸の内」 2018年12月 東京


鈴木伸一郎「場外市場」
2019年 東京築地


竹内敏恭「たばこ難民収容所」
2020年1月 錦糸町駅前


竹内敏恭「巣穴から−コロナの日」
2020年3月 東京江戸川区


武田貞子「ガラスの向こう」
2020年2月17日 江東区有明


武田貞子「ガラスの向こう2」
2020年2月22日 江東区有明


寺島萬里子「梵鐘の鋳型の組み立て」
「中子」を据え、その上に「外型」をかぶせていく。


中澤ふみ子「穏やかな日」
2007年 八尾市


のつひろし「松本の自転車店」
寂れている様に見えて実は毎回ディスプレイを変える
活発な松本の自転車店
2020年 松本市


萩原彰「タコ公園」
映画の撮影に使われたタコ公園です。
映画のタイトルは「海よりもなお深く」です。
2018年5月


森 章「Growing Sign」
渋谷の街は元々地形のせいで分かり難い。
夜の歩行者はまるで迷路の中をさ迷うようです。


森 利夫「放哉への旅」
2019年1月 甲府市武田神社